お尻やお腹のたるみは「猫背」が原因かも
2019年8月23日
 

お尻やお腹のたるみは「猫背」が原因かも

こんにちは!
東京・名古屋でパーソナルトレーナーとして活動するSAKIです。

最近「お尻やお腹のたるみが気になるようになってきた」という方。
その身体のたるみは、実は猫背が原因かもしれません。

では、なぜ猫背がお腹やおしりの弛みにつながるのでしょうか?

猫背の姿勢は、背骨が丸まっているだけではなく「骨盤が正しい位置に保たれていない」という特徴があります。本来、骨盤を正しい位置に保つためにお腹おしりの筋肉が使われています。

ですが、猫背の姿勢ではこれらの筋肉は使われていない状態=サボっている状態です。
使われない筋肉はどんどん弱くなっていき脂肪だけが目立つようになり弛んだ状態になってしまうのです。

若い頃は身体に張りがあった方も、姿勢が悪くなるにつれたるみは目立ちやすくなっていきます。
「いつまでも若々しくいたい」と思うのは女性の本音だと思いますが、たるみがあると実年齢より老けて見えてしまうんです。

猫背はウエストやヒップのたるみの大きな原因であること、おわかりいただけましたか?

いつまでも若く美しくいたい、エイジレスな身体でいたいと思う方にとって、猫背は大敵です。

綺麗な姿勢を手に入れるためには、今の自分の身体の状態に合わせてピッタリと適したエクササイズを行うことが一番の対処方法です。

少しでも早くからエクササイズを習慣にして年をとっても「弛まない身体」を手に入れましょう。

今日も応援しています。

バレエ&コンディショニングプリマ
代表 隅田 咲

体験申込

名古屋・新栄パーソナルトレーニング「プリマ」体幹を鍛え美しい姿勢をつくるバレエメソッド